投稿日 : 2019年5月11日

国内FX業者ならDMM FXがおすすめ!【魅力をトコトン解説】

FX

こんにちは、yutaです。

僕のFX歴は4年目になりますが、現在国内FX業者は DMM FX 、海外FX業者は XMTrading を利用しています。両者とも素晴らしいFX業者ですが、それぞれ特徴が異なります。今回は国内FX業者であるDMM FXの魅力を解説していきます。DMM FX公式サイトの情報と、数年間DMM FXを使ってきた僕の実感を詰め込んだ記事になるので、どの業者のFX口座を開設しようかなと悩んでいる方は是非ご覧になってみてください。

1.FX口座数が国内1位、2019年1月時点で70万口座が開設されている
1-1.FX業者としての信頼性を担保できる
1-2.DMM FXを利用している投資家の情報が集めやすい

2.スプレッドが狭い (FX業界最狭水準のスプレッドを採用)

3.トレードツールが使い易すぎて、一画面で全てができる
3-1.Webブラウザ上で利用できるため、パソコンへのインストール不要
3-2.スマホ用アプリも提供されている
3-3.一画面で全てができる(チャート表示、注文、経済指標やニュースの確認など)
3-4.トレード画面のレイアウトやインジケータの設定をテンプレートとして保存できる

4.全額信託保全で投資家の資金を安全に管理している

5.キャッシュバックが20,000円もらえる

6.取引毎にポイントが貯まり現金化できる

1.FX口座数が国内1位、2019年1月時点で70万口座が開設されている

DMM FXの口座開設数は2019年1月時点で国内1位で、70万口座が開設されています。

1-1.FX業者としての信頼性を担保できる

開設されている口座数が多いというのは、投資家にそれだけ信頼されていたり、利用しやすい業者であるということです。詳しくは後でお話ししますが、DMM FXでは投資家の資金は安全に管理されており、また同社の取引ツールはかなり使いやすいのでこのあたりが人気の要因かと思います。

1-2.DMM FXを利用している投資家の情報が集めやすい

DMM FXを利用している人が多いということは、それだけDMM FXでトレードしている投資家達の情報を集め易い、あるいはDMM FXの画面でトレード手法などを解説している記事や動画の内容を理解し易いなどのメリットがあります。

2.スプレッドが狭い (FX業界最狭水準のスプレッドを採用)

スプレッドが狭い業者は多いですが、DMM FXも同様にFX業界最狭水準のスプレッドを採用しているので、その点で他者に引けを取ることはありません。同社のスプレッドの例は以下。

【スプレッドの例】
・ドル円0.3銭
・ユロドル0.4pips
・・・など。

3.トレードツールが使い易すぎて、一画面で全てができる

僕がDMM FXをおすすめする一番のポイントはここです。とにかくトレードツールが使い易すぎる!

DMM FXのトレードツールには以下のような特徴があります。

【特徴】
・Webブラウザ上で利用できるため、パソコンへのインストール不要
・スマホ用アプリも提供されている
・一画面で全てができる(チャート表示、注文、経済指標やニュースの確認など)
・トレード画面のレイアウトやインジケータの設定をテンプレートとして保存できる

3-1.Webブラウザ上で利用できるため、パソコンへのインストール不要

DMM FXのトレードツールは、Webブラウザ上で利用できるため、パソコンへアプリをインストールする必要はありません。つまり、どのバソコンからでもいつでも取引ができます。

3-2.スマホ用アプリも提供されている

DMM FXは、スマホ用のアプリも提供しているため、パソコンをあまり使わない方や外出先でパソコンを触れない時でも気軽に取引ができますアプリはもちろん無料です。

3-3.一画面で全てができる(チャート表示、注文、経済指標やニュースの確認など)

DMM FXのトレードツールは非常に良く考えて作られており、トレードツールを表示しているその一画面の中でトレードに関する操作が全て完結します。

トレードツール一画面の中に、「チャート表示」「新規・決済注文」「経済指標」「時事ニュース」「ポジション一覧」「約定履歴」など取引を行ううえで必要なものが全て詰まっています。

特に経済指標や時事ニュースに関しては、他業者の場合は別画面で確認したり、別途自分で調べる必要があることが多いので、DMM FXの様にトレード画面上で確認できるのはかなりのメリットです。

また、チャートや注文画面などのアイテムは好きなように配置できるため、自分のトレードスタイルに合わせてオリジナルのレイアウトを作ることができます。

3-4.トレード画面のレイアウトやインジケータの設定をテンプレートとして保存できる

DMM FXのトレードツールでは、オリジナルのレイアウトを作ることができることをお話ししましたが、作成したレイアウトはテンプレートとして名前をつけて保存できます。例えば、大きなモニターでトレードをする時用のレイアウトや、スキャルピング用のレイアウトなど用途に合わせて複数のレイアウトを保存しておくと、トレードツール上からテンプレートを選択して簡単に切り替えができるので便利です。

また、レイアウトだけでなく、移動平均線や一目均衡表などのインジケータの設定もテンプレートとして保存できるのでこちらも有効的に活用したいですね。

4.全額信託保全で投資家の資金を安全に管理している

DMM FXは、投資家の資金を「日証金信託銀行株式会社」「株式会社SMBC信託銀行」「FXクリアリング信託株式会社」へ信託保全をしており、同社の財産とは区別して管理されているため、万が一同社が倒産するような事態になっても投資家の資金は守られます。

公式サイトによると保全される投資家の資金は、「預託証拠金残高」「評価損益」「スワップポイント」を加味した金額となっています。

5.キャッシュバックが20,000円もらえる

DMM FXでは、口座開設+一定の新規取引で20,000円のキャッシュバックを行っています。取引とは直接関係ないですが、こういう高額キャッシュバックはありがたいですよね。

・キャッシュバック条件:口座開設から3ヶ月以内に500Lot以上の新規取引を行うこと

DMM FXでは1Lot = 1万通貨なので、5Lot程度で取引する方は1日1トレードすればキャッシュバック対象になりますね。そうでなくても、スキャルピングという手法でトレードをする方の場合は1日に何度も取引を行うこともよくあるのでもっと少ないLotでもキャッシュバックを受け取ることは十分可能です。

DMM FXによると、キャッシュバック条件を達成した投資家には翌月中旬にFX口座にキャッシュバックが振り込まれるようです。

6.取引毎にポイントが貯まり現金化できる

DMM FXでは取引応援ポイントサービスというものがあります。ポイントは取引をするたびに貯まり、貯まったポイントは現金に替えることができます。

獲得ポイント数は、通貨ペアやポイントランクによって異なります。

【獲得ポイント数の例】
・USDJPY:2ポイント
・GBPJPY:3ポイント
・NZDUSD:4ポイント

・・・など。

ポイントランクは、「ゴールド」「シルバー」「ブロンズ」があり、ポイントランクは前月の取引回数などで決まります。

ここまで、DMM FXの魅力を紹介してきましたがどうでしたか?国内FX業者はたくさんありますが、DMM FXは本当におすすめです。FX口座は一つだけに絞る必要は無く、むしろ各業者が提供しているユニークな情報を得るためだけに複数の業者のFX口座を開設している方もたくさんいらっしゃいます。FX口座を開設するのは無料(維持費込み)のところがほとんどですので、とりあえず2、3個口座を開設しておくというのも一つの手です。その中の一つの口座としてDMM FXを是非選んでみてください。では、また!



ブログランキングに参加していますので、僕のモチベアップの為にもバナーを押していただけると嬉しいです!(※別タブで開きます)

お問い合わせ

E-mail : yutric9☆gmail.com
☆を@に置き換えて送信してください。
仕事のご依頼や、その他の質問など何でもお気軽にお問い合わせください。

準備中