投稿日 : 2019年5月1日

【FX入門1】FXの基礎

FX|FX入門

こんにちは、yutaです。

これからFX入門シリーズを数回に分けて行います。予備知識は基本的に無しで、「FXって何?」というところから話を始めますので、「そんなの知ってるよ。」という方は、飛ばしていただいて構いません。

第一回目は、「FXとは」ということで、FXの基本的な仕組みから、通貨ペアポジションレバレッジなどといった話をしていきます。

1.FXとは
2.通貨ペア
3.ポジション
4.レバレッジ
5.ロット

1.FXとは

FXって何?

FXとは、「外国為替証拠金取引(がいこくかわせしょうこきんとりひき)」のことで、各国の通貨を売買した際のレートの差を利益として得る金融取引を指します。

言葉だけではイメージがしづらいと思いますので、図を用いて説明していきます。

例えば、「アメリカの通貨である米ドルを、日本の通貨である日本円で売買する場合」を考えます。

下図をみてください。


・購入時:1ドル=100円
・売却時:1ドル=110円
・値段差:10円
→10円が利益として得られる。

最初に100円で1ドルを買って、その後110円までレートが上がったところで売ることで、差額の10円を利益として得ていることになります。

FXでは、最初に通貨ペアを売ってレートが下がったところで買い戻すことで利益を得るということもできます。

・売却時:110円
・購入時:100円
・値段差:10円
→10円が利益として得られる。

このようにFXでは、レートが上がっても下がっても利益を得ることができます。ちなみに、一つ目のように「最初に買って、その後売る」ことを「ロング」と言い、二つ目のように「最初に売って、その後買い戻す」ことを「ショート」と言います。

2.通貨ペア

通貨ペア

FXでは、各国の通貨を売買して利益を得る、ということは既にお話しました。この売買する通貨の組み合わせは、自分で好きなように決められるわけではなく、FX業者により指定された通貨ペアの中から自分の取引したい通貨の組み合わせを選択する必要があります。

この通貨の組み合わせを「通貨ペア」と言います。

具体的には、

・USD/JPY (米ドルと日本円)
・EUR/JPY (ユーロと日本円)
・GBP/JPY (ポンドと日本円)
・EUR/USD (ユーロと米ドル)

などがあります。

3.ポジション

ポジション

FXでは、通貨の売買を行い、買いと売りはセットで行って初めて一つの取引が完了します。

買いで入ってまだ売っていない通貨ペアあるいは売りで入ってまだ買い戻していない通貨ペア、こう言ったものを「ポジション」と言います。

そして、ポジションはさらに細かく分類され、

・買いで入ったポジション:ロングポジション
・売りで入ったポジション:ショートポジション

と呼ばれます。

ちなみに決済していない状態のロングとショートのポジションをどちらも持っている状態のことを「両建て(りょうだて)」と言い、FXの世界では基本的に推奨されていません。(詳しい話はまた別の記事で説明します。)

4.レバレッジ

レバレッジ

レバレッジとは、テコの原理のようなもので、自分の資本金の何倍もの取引が可能になる仕組みのことです。

日本のFX業者だと現在レバレッジが25倍(いずれ10倍に引き下げられると言われています。)ですので、仮に自分が100万円の投資資金を持っていたとすると、2500万円分の取引ができることになります。

レバレッジのメリットは、運用資金以上の取引が可能になるため、少額の投資資金でも大きな利益を得られる可能性があるということです。しかし、これは同時に大きな損失を被る可能性があるとも言えるため、その両面をきちんと理解しておく必要があります。

海外のFX業者には、レバレッジが888倍のところもあります。
>>XMTRADING.COM

5.ロット

ロット

FXでは、取引する通貨量のことを「ロット」という単位を用いて表現します。

FX業者により差があるのですが、通常「1Lot = 10,000通貨」また「1Lot = 100,000通貨」です。

この「1Lot = ○○通貨」という表記についてですが、

例えば1Lot = 10,000通貨の業者で、ちょうど1Lot分の米ドルを買うということは、10,000米ドル買うという意味になります。

つまり、1Lot = 10,000米ドルです。

しかし、FXで売買できる通貨はたくさんありますので、上記は1Lot = 10,000JPYだったり、10,000EURだったり色々なパターンがあります。なので、便宜上「通貨」という言葉を使って「1Lot = 10,000通貨」と表現しているのです。

FX業者では、裁定取引量というものが決められています。業者によりさがありますが、1,000通貨〜10,000通貨がほとんどです。

つまり、1通貨単位(1米ドル単位など)で取引をすることはできないということです。

おすすめの国内FX業者>>DMM FX

ブログランキングに参加していますので、僕のモチベアップの為にもバナーを押していただけると嬉しいです!(※別タブで開きます)

お問い合わせ

E-mail : yutric9☆gmail.com
☆を@に置き換えて送信してください。
仕事のご依頼や、その他の質問など何でもお気軽にお問い合わせください。

準備中